ワインは1日2 / 3本

勉強を人一倍頑張っている(と自負している)イタリア帰りの理系大学院生が、日々の勉強・読書・お酒について綴っています

勉強に追われ、ブログ更新できないな~と思っていましたが

f:id:uno_fktr:20190514084731j:plain

 

お久しぶりです。りゅうです。

一か月ほど放置していました。更新したいなー、とはずっと思っていたんですが......。

 

大学も始まり、真面目に勉強に取り組み、そこへつまらない就活がぶち込まれ、笑

なかなかゆっくりとパソコンを打つ時間が取れませんでした。

ワインのネタを書くにも、写真を撮ったり文章を考えたりするには時間が足りず......。

 

「まずいなー、このままブログ放置しちゃうのか!?」

と危機感を覚えていたんですが、

時間がないならないなりに、その日勉強したことや、ニュースを読んで感じたことなどをパパっと記し、それを継続すれば、何となく価値のあるブログになるのでは......?

と思ったが吉日。

早速今日から始めてみようと思います。

 

元々飽き性なので、どれだけ続くか分かりませんが、出来る限り続けていこうと思います!

一発目の投稿は、いきなり昨日の振り返りです。笑

 

 

今日の晩御飯

ページトップの写真です。チーズリゾット、の上に卵をのっけたもの。混ぜると美味しいです。

これだけです。炭水化物オンリー。笑

ワインはオーストラリアのSHIRAZのものを。オーストラリアはSHIRAZのワインがお勧めです。安いし。

色がしっかりしていて、香りと味にバニラっぽさが感じられます。

 

勉強

研究では生体データを扱っています。ある生体情報を時系列の波形として取得するんですが(脳波とか脈波を想像してください)、まあ生体データなので、どうしてもノイズが乗ってしまいます。

ノイズを除去し、綺麗な波形データを得るために先週の金曜日にプログラムを書き、今日評価をしてみました。

 

FFT(Fast Fourier Transform)も考えていたんですが、波形の振幅が時間の中で変化しているため、フーリエ変換しても恐らく良い結果は得られないだろうなあ......と予想し、他の方法から着手。

あまり聞いたことがないんですが、僕が試したのはSSA(Singular Spectrum Analysis)という方法です。

 

時系列のデータを一旦行列の中に並べ、それを特異値分解すると、何と波の特性ごとに行列が取り出せるんです......と言っても、何のことやらですよね。笑

近々、詳しく書いた記事を載せたいと思います。

 

興味のある方はググってみてください。ネットにSSAを紹介する文献はたくさん転がってます。

 

語学

ご飯を食べて、筋トレして、さあフランス語やるぞー......と思ったんですが、何かやる気が出なかったので英語に切り替えました。笑

 

フランス語は

東郷雄二さん著『ニューエクスプレス+ フランス語』白水社

を進めています。

 

ニューエクスプレスプラス フランス語《CD付》

ニューエクスプレスプラス フランス語《CD付》

 

 

入門中の入門、かと思いきや、半過去とか出てきて怖い。

イタリア語でも半過去はあるので、抵抗はないんですけれど、活用が全然憶えられていません

真面目に書かないとやっぱり難しいのかなー、と思い始めたこの頃。

 

で、英語ですが、大学の本屋さんで購入した『CNN ENGLISH EXPRESS 6 JUNE 2019』を使用。

英語をする習慣がめっきりなくなっていたので、これを毎月買えば定期的に勉強できて良いかなー、と軽い気持ちで購入。けど高え。笑

毎月1000円は大学生の僕にとってちょい厳しい。

生活費である5万円の奨学金の2%に相当しますからね。はぁ。笑

 

じゃあ酒買うなやとか言わないで。

 

読書

昨晩、

前野ウルド浩太郎さん著『バッタを倒しにアフリカへ』光文社新書

を読みました。

 

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

 

 

この新書は面白すぎます!超お勧めです。

表紙からもお分かり頂けると思うんですが、笑 なかなかぶっ飛んでます。

単身アフリカのモーリタニアへ渡り、毎年大量発生し作物を食い荒らすバッタと対峙する......といったあらすじからワクワクが止まりません。

 

仮説を立てて、それを立証するためにどういう実験を行えば良いか~、といった研究の基本的な流れが分かるとともに、博士課程を卒業した後の就職事情、学者とは何か、夢を追うこととは何か、と深いお話までてんこ盛り。

前野さんの人柄が文章の様々なところで出てきていたり、アフリカの事情が何となく分かったり、これぞノンフィクションといった一冊でした。

 

これを読んで僕も博士に......とはなりませんでしたが、笑 好きなことと研究(仕事)が結び付いていれば、何とか人は生きていけるんじゃないかな~、としみじみ。

 

つぶやき

最近、会う人会う人に「え、就活は?」と聞かれます。「学校来てて大丈夫なの?」と。

 

まあ仰る通り、しなきゃいけないんですけどー。笑

 

福岡って就活では不利だなー、と嫌というほど実感しました。

というのも、説明会も東京・大阪ばっかり。

お金がなくて行けません。わろた。

 

3月から選考が始まってて4月の中旬には内定を出している企業が多く、スタートの遅れた僕はその内定ラッシュに巻き込まれませんし......。笑

 

まあしょうがないな、なるようになる、と良く言えば前向きに、悪く言えば深く考えないようにしながら、日々生きています。

なので、うまくいっていないから(うまくいっていないという実感も正直ないんですが)と言って、全く落ち込んだり悩んだりしていないので、僕とばったり会った方、これからもイジって頂けると嬉しいです。笑

 

というわけで、これからもよろしくお願いいたします。