ワインは1日2 / 3本

勉強を人一倍頑張っている(と自負している)イタリア帰りの理系大学院生が、日々の勉強・読書・お酒について綴っています

日本のメディアは本当にレベルが低いと思うんだけれど

たまによく分からないネット記事に出会う。

前置き

ironna.jp

まず初めに申し上げると、iRonnaは毎日欠かさずチェックするほど大好きなサイトですし、他のニュースサイトより質は高いと思っています。

けれど、たまに納得のできない記事もある。

iRonnaが、一つの問題に対して様々なジャンルの人から意見を集め、あーだこーだ言い合うとても有益なサイトだからこそ、たまに「ん?」と思う記事も出てくる。

まあ、僕が「ん?」を思ったところで、世の中は何も変わりませんが。

それは承知の上で、上に貼った記事に対しては「これはー......論理的にそうなるのか?」と首を傾げてしまった。

 

色々と述べる前に、一応言っておきますが、僕は批判するというより、「何か主観が入ってないか? それ」という立場で意見を述べたいと思っていますし、また乱暴な単語を使って何かを訴えるつもりもさらさらありません。

そこはご理解頂ければ......。

 

1ページ目はその通りだと思います。というのも、事実ですもん。笑

上に貼った記事は2ページから、まあ前半後半みたいな感じで成り立っているんですが、1ページ目は何にも言うことがありません。笑

歴史的事実を述べているだけなので。

 

2ページ目は......どうなんだろう

僕が「ん?」と思ったのは、2ページ目の論調に対してです。

僕は特定の政党を応援しているわけでもないので、まあそれなりに公平な立場に立っているとは思うんですが、2ページ目はよく分かりませんでした。笑

 

記事では、人手不足を外国人労働者で埋めよう、という方針に反対なさっているようですが、これってそもそも問題なんですかね?

日本で人手が足りないというのは最近よく耳にする話題ですし、その問題自体はどげんかせんと、とは思いますが、外国人労働者で補うことは悪いことではないかと......

また記事では、こんな状況だからこそ「今いる従業員」の一人当たりの生産性を上げ、人手不足を解消しなければ、と仰っています。

が、

日本、一人当たりの生産性、現時点でかなり低いですよね?

今さらそれを上げようとしたって、ITもAIも(敢えてAIを出してみる、AIについて理解している人も少ないと思う)既に遅れているし、どうやってこれから上げるんだろうなあ、と。

口で言うのは簡単ですよ、そりゃ一人ひとりの生産性を上げれば、外国の方をわざわざ雇わなくたってやっていけるんでしょうが(まあまず上がらないと思いますが)、それが難しいから外国人の方を受け入れる他ないんじゃないですか?

生産性を上げるって結構難しい話だと思うんです。

それを「上げればいいじゃん」で済ませるのはどうかと。

どうやって上げるのっていうのが重要だと思うんですが。

 

また、移民の方の数のランクを出し、「日本は世界で4番目の移民大国だ」とも仰っていますが、これは絶対数なんですかね、それとも人口に対する割合なんですかね。それが述べられていないのがまずおかしい。読んでいて分からない。

ドイツ、アメリカ、イギリスの後に日本の名前を出されていますが、絶対数を見るなら.....アメリカは除いて(そもそも移民が多い?)、ドイツ、イギリスよりも人口の多い日本を、絶対数で比べて批判するのはちょっと奇妙な気もします。

人手不足ならば、生産性を高める。これが資本主義と仰っていますが、今までそういった時代があったんですかね、具体的な例も欲しいです。

 

そして記事は、福島の原発事故が起こった際、祖国に帰った外国の方について言及していますが、あんな事故があったら、帰るのは普通だと思います。それは筆者の方も仰ってます。

移民の方は(例外はあるにしても)、祖国があってこそ移民ですから、

移住先でとんでもないことが起こったとき、帰る場所があるなら、まあそりゃ帰るかと。

それに対して、ナショナリズムを共有できない、というのは......じゃあ残ることが正しいんですか? と。

いくら忠誠心があっても、日本を愛していても、原発の問題ってどうしようもないですよね。

日本と心中する、という覚悟を持ち、祖国に帰らず日本に留まってもらったとしても、物理的に、原発事故の何が変わるというんでしょうか。

ナショナリズムってそういうことですか? 道連れのようにしか聞こえません。

困ったときはお互い様、というナショナリズム、を挙げていますが、これってナショナリズムなんでしょうか?

 

外国から来た方が祖国に帰ったのは、祖国という帰る場所があったからじゃないですか?

日本人が逃げられなかったのは、そういった場所がなかったからじゃないですか?

お仕事をするために日本に来た人びとに対し、原発事故が起こった後に「困ったときはお互い様」と言い、祖国に帰った人に対し、「ナショナリズムが......」と言うのはちょっと身勝手な気がします。

 

僕、この記事は相当変だと思います。

移民の方々に、日本と同じナショナリズムを持て、と求めること自体間違っていると思います。

 

けれど、日本に来るからには日本語を使え、なんて言う人もいるんですよね?笑