ワインは1日2 / 3本

勉強を人一倍頑張っている(と自負している)イタリア帰りの理系大学院生が、日々の勉強・読書・お酒について綴っています

色々あったバルセロナ -後編-

さてさて、怒涛の後編です。

f:id:uno_fktr:20190205031119j:plain

 

あ、そういえば、スペインではずっと、こちらのアーティストの曲を聴いていました。

僕にとってラテン音楽と言えば、彼らのギターが一番最初に浮かびます。

メキシコ出身の方ですが。笑

よかったら、この曲を聴きながらお読みください。

この曲練習したなあ......また練習しようっと。

Rodrigo y Gabriela - Hanuman

 

サクラダ・ファミリア

に、向かう道中の写真をまず。

f:id:uno_fktr:20190205031635j:plain

f:id:uno_fktr:20190205031639j:plain

街中にこんな建物があるなんて、すごいですよね。

 

写真を撮っていると、あっという間に日が暮れて。

途中で店にふらりと入り、ビールを買いました。

豚さんの絵が描いてある瓶で、IPAで......Amazon探しても見当たりませんでした。

レジに持ってくと、3.6€でビビったんですけど、めちゃくちゃ美味しかったです。

ビールはIPAが一番好きかもなあ。

 

一瞬で飲み終えて、次のお店でワインを購入。

12€くらい? 中東系の店員さんに「Good wine」って言われて、何だか嬉しかったです。

f:id:uno_fktr:20190205031646j:plain

おしゃれなふくろう。

f:id:uno_fktr:20190205032023j:plain

コートの中のジャケットに突っ込みます。便利。

 

ちびちびしながら歩き、遂に......

f:id:uno_fktr:20190205032143j:plain

フォォォォォォォォォォ!(*'ω'*)

めっちゃブレたのを、敢えて最初に載せる。笑 何か神々しいので、好きです。

 

f:id:uno_fktr:20190205032440j:plain

f:id:uno_fktr:20190205032456j:plain

夜のサクラダ・ファミリアってなかなかレア?かも??

f:id:uno_fktr:20190205032501j:plain

f:id:uno_fktr:20190205032505j:plain

f:id:uno_fktr:20190205032509j:plain

圧巻でした。20分くらいずーっと写真撮ってました。
想像していたものより、ずっと大きく見えて、「来て良かったなあ」とほのぼの。

この後、7時間も外を彷徨うことになろうとも知らずに......


初めての街で携帯が息絶える

サクラダの後で、Google Mapsを見ながらホテルに戻っていた......んですが!!

何と、ちょうど中間あたりで、携帯がプツン......

おわた。

さらに悪いことに、ちょっと遠回りということで、来た時と違う道を通っていたんですよね。

ああ、どうしよっかなあ。

けど、そんなに深く受け止めず、とりあえずご飯食うか! と笑

何とかなるでしょう、という精神が我ながら凄い。いつか死ぬんちゃうか。

気を取り直して、バルセロナに来た目的を思い出しました。

・サクラダを見る

・ビールを飲む

そして、

・パエリアを食う!!

で、お店を探してふらふら。適当に見つけたところに入りました。

 

何か良い雰囲気の中、とりあえずパエリアを食う

f:id:uno_fktr:20190205033449j:plain

良いですね~。ちょっと寒かったんですけど、見栄張って外で食いました。

料理の写真はないです! 料理は撮らない主義。笑

 

パエリア、美味しかったです、多分。

めちゃくちゃ久しぶりに食べたから分からないや。笑

エビがね、5, 6匹ありまして。手べちょべちょにしながら、全部むいて食べました。

このとき、普段の面倒くさがりを発揮して、エビをむかなければ......

どのくらい時間が経っていたんだろう?

携帯は死んでいたので、時間も確かめられずに、ぼんやりとしてました。笑

バルサの試合があっていたので、うーん、8時?

パエリアは12€くらいでした。一緒に頼んだワインは2.9€くらい。やっす! 通いますわ。

そこから店を出てぶらぶら。

 

夜道でスリに遭う

ぶらぶらというか、もう彷徨ってました。笑

こっちかな? っていう勘もあてにならず。

道には強い方なんですが、さすがに一度も来たことのない街ではきつい。笑

そのまま数時間は歩いていたと思います。

途中、中国の方が店番をしていたお店に入り、ワインを購入。そのついでに

「〇〇ってどこか分かりますか?」とホテル近くの地名で聞いたんですが、

「ああ、出て左だよ」と。まあそんくらいは分かっていました。笑

粘らず、ありがとう、と言ってぶらぶら。

 

どうしよう、帰れねえなあ、どうしよう。

と思っていたそのとき!

道をぶーんと走るタクシーが目に入りました。

ああ、タクシーに乗ればいいのか。笑

それまで思い当たらなかったことに、びっくり。

道に手を伸ばして、タクシーを停め、数分ほどぶーんと運んでもらいました。

いやあ、助かった助かった。

 

いや、スリってほんとにあるんですね

タクシーを降りて、ホテルまで向かっている途中にやられました。笑

 

人の気配もなかったし、物音も特にしなかったんだけどな。

肩にかけてた小さめのバッグが急に揺れたんです。

「ん?」とバッグの方を見ると、僕の隣にぴったりとくっついて歩く男性が。

嘘でしょ、とその方を見ていると、スペイン語でべらべらと何かを言って、そのまま何処かへ行ってしまいました。

 

え、え、と思い、バッグを見ると、チャック全開。笑

が、バッグの中には大したものは入れてなかったはず。

何取ったんやろ、と何気に近くのゴミ箱に手を突っ込むと、僕が買った栓抜きが。笑

多分、僕に見つかったときに、焦って捨てたんでしょうね......

僕もすられるのかー、と驚いた一方、勝った気もして何だか誇らしかったです。

 

ホテルに無事戻り、時計を見ると、何と午前2時前

どんだけぶらぶらしていたんだ......笑 すぐに寝ました。

 

ちなみに、ゴミ箱から救出した栓抜きはこちら。

f:id:uno_fktr:20190205035741j:plain

めっちゃ良くないですか!?笑

僕大好きです。6€もしました。たけえわ。

 

エビに当たった!?げえげえ吐く

そして日曜の朝。

お昼の飛行機を取っていたので、早めにホテルを出て、海を見に行こう、と決めていました。

 

が、

めちゃくちゃ気分悪い......

なんでだ、なんでだ、と頭の中で考えます。

二日酔いか?

確かにワイン一本とビール二本と、そういえば来るときの飛行機でもワインとドイツのリキュールと......あれ、酒か?笑

嘘だろ~。と思いながら、とりあえずげえげえ(汚くてすみません)。

ただ、僕の知っている二日酔いと全然違ったので、恐らく当たったのかな、と。

頭の痛みはなく、とりあえずむかむか......二日酔いか?何だ?笑

 

......エビだと信じています!!

海外でエビに当たることは多いようなので、皆様もお気をつけください。

それから動けず、チェックアウト時間ぎりぎりの12時までベッドの上。

グロッキーなまま空港に向かいました。

途中のバスで、わい吐くんじゃないか、と半ば諦めていました。笑 しんどかった。

けれど、飛行機に乗るまでには回復し、安心して空の旅へ。良かった良かった。

飛行機の中では爆睡していました。

 

と、こんな感じで、サクラダさんの後は運が全くなく、海も見られなかったんですが、まあ良き思い出になりました。

数年前は、福岡から東京に行くだけでかなりドキドキしていたんですが、

今は言葉の分からない国に一人でぴょんと行くようになったなあ、としみじみ。

成長した、成長した。

 

いや、無事に帰れただけ、運が良い気もしてきたな。

皆様、ご旅行の際は、お気を付けください。笑