ワインは1日2 / 3本

勉強を人一倍頑張っている(と自負している)イタリア帰りの理系大学院生が、日々の勉強・読書・お酒について綴っています

色々あったバルセロナ -前編-

あっという間の旅行でした。

2月2, 3日の土日で、スペインバルセロナに行ってきました。

我ながら、色々あったなあ......

f:id:uno_fktr:20190204030947j:plain

 

 

後編は明日以降に。ちなみに後編のラインナップは


・サクラダ・ファミリア

・初めての街で携帯が息絶える

・何か良い雰囲気の中、とりあえずパエリアを食う

・夜道でスリに遭う

・エビに当たった!?げえげえ吐く

 

何があったんや。笑

 

どうしてバルセロナへ?

バルセロナといえばガウディ建築。

そんなイメージがついたのは、僕が高校生の頃です。

建築家である父が、ガウディの設計した建物の写真集を持っていて、何かの機会にそれを開き、一つひとつ説明してくれました。

別に普段は熱い性格でもない父が、熱心に説明していた姿が頭に長く残っていました。

そして、昨年の10月。

ブリュッセルに行く際、バルセロナ空港で乗り換えたんですが、そのとき飛行機から見た海があまりに綺麗で、絶対いつか行こう、と心に決めていました。

あと、乗り換える前に飲んだ、スペインビールがくそ美味かった。笑

 

トリノからバルセロナ

というわけで、スペインへ。

トリノは空港が遠いんすよね。笑

僕の故郷福岡は、市内を通る地下鉄がそのまま空港につながっているので、大変飛びやすい。

一方、トリノは空港まで1時間半以上かかる! 遠い遠い。

いや、僕の家が変なところにあるせいか。笑 市内からだと、45分くらいで行けます。

家からバスを二台乗り継ぎ、空港へ。

あ、この辺りは写真一切ないです。笑

 

どうでも良いんですが、僕、空港で飲むお酒が大好きなんですよ。

この日も、ドイツのリキュール「イエガーマイスター」を買って、ちびちびと。

僕が買ったのは200mlです。初めて飲みましたが、美味しいですね。

飛行機は安定の遅延。 予定より1時間も遅れて飛びました。

乗る前に飲み干しちゃったので、笑 急いで追加のワインを買いに行きました。

 

飛行機の中では、高橋弘希さんの「日曜日の人々」

日曜日の人々

日曜日の人々

 

んー、うん!笑 感想はまあ置いときます。察してください。笑

 

バルセロナ空港に着きました。空港から市内までバスで移動。30分もかからないくらいで到着~。早い!

f:id:uno_fktr:20190204025805j:plain

ホテル近くの道。狭いですが、なかなか雰囲気はありますね。

 

f:id:uno_fktr:20190204025850j:plain

うひゃ~、ガウディ建築

ホテルに荷物を置いて、急いで外に出ます。このとき~、確か5時だったかな? 日の入りが6時頃なので、暗くなる前に回らないと、と焦っていました。

 

f:id:uno_fktr:20190204030117j:plain

まずはグエル邸。ガウディ初期の傑作だそうです。

f:id:uno_fktr:20190204030326j:plain

あんまりガウディ特有のふにゃふにゃとした雰囲気がありませんね。

 

中に入る時間はなかったので、すぐに近くの大通りへ出ます。

f:id:uno_fktr:20190204030618j:plain

良いですね~。車道の間にも歩道があり、露店がたくさん並んでいました。

そこでお土産を購入。お土産というか、僕が使うものなんですけれど。笑

f:id:uno_fktr:20190204031056j:plain

f:id:uno_fktr:20190204031117j:plain

f:id:uno_fktr:20190204031133j:plain

f:id:uno_fktr:20190204031153j:plain

f:id:uno_fktr:20190204031217j:plain

 

で、カタルーニャ広場へ。

f:id:uno_fktr:20190204031312j:plain

f:id:uno_fktr:20190204031320j:plain

f:id:uno_fktr:20190204031321j:plain

 

てくてく歩く。広場を抜けて、グラシア通りへ。

f:id:uno_fktr:20190204031707j:plain

H&Mがこんなに綺麗な建物の中に......高そう~。笑

f:id:uno_fktr:20190204031724j:plain

f:id:uno_fktr:20190204031713j:plain

f:id:uno_fktr:20190204031718j:plain

建物を見ながら、歩くだけでも楽しいです。

さてさて、お次の建築は

f:id:uno_fktr:20190204033348j:plain

カサ・バトリョ! って修復中やないか!笑 ちょっと残念。

f:id:uno_fktr:20190204033600j:plain

カラフルでとても綺麗。こんな家に住んでたら、誇らしいやろうなあ。笑

 

そこからちょっと行けばー、カサ・ミラ!!

f:id:uno_fktr:20190204033707j:plain

こんな街中にあるんですね、知らなかった。

夕日がいい感じに壁の色を混ざって、より輝いて見えました。

f:id:uno_fktr:20190204033759j:plain

f:id:uno_fktr:20190204033806j:plain

f:id:uno_fktr:20190204033809j:plain

いつか見たいと思っていたものが、こうして目の前に現れると、何だか変な気持ちになりますね。感慨深いというか、奇妙というか。

 

はい、前半はここまで!

この頃は幸せだったんですが、一気にどん底に落ちます。笑

後編もお楽しみに~。