ワインは1日2 / 3本

勉強を人一倍頑張っている(と自負している)イタリア帰りの理系大学院生が、日々の勉強・読書・お酒について綴っています

1月21日

 

カルボナーラリゾットというものがある

僕はリゾットが好きだ。

理由は、美味しいのに、楽に作れるから

きっかけは忘れたけれど、ちょうど一年半前に日本でリゾットにハマり、ひどい時期は毎晩リゾットばかり食べていた。

フライパンいっぱいにご飯を炊き、ばくばく食べていた。おかげで太った。

味付けはいくつかあるけれど、

・トマトリゾット

・チーズリゾット

ジェノベーゼリゾット

・赤ワインリゾット

をよく作る。

赤ワインリゾットは、赤ワインが惜しいので、最近作っていない。美味しいんだけれどね。

この味付けをぐるぐる回して、ぼーのぼーの満足していたが、ある日、最近新しいリゾットを見つけた。

それがカルボナーラリゾットだ。(ででーん)

たまにYouTubeでイタリア人シェフによる料理動画を観ているが、その中で出会ったのが、このリゾット。

動画の初めに「カルボナーラを作ります。......パスタじゃなくて、リゾットの」

のようなことを言っていて、面白かった。どうでもいいけれど。

 

このリゾットがまあ美味しそうで、無類のリゾット好きである僕は早速チャレンジをしてみた

が、

これがまた難しい。

他のリゾットは、一回目から「おお、美味しい美味しい」と何となくそれっぽい味になっていたが、このカルボナーラリゾットは、何度作っても味に納得がいかない。

卵の味が強くて、「何かに似てるな」とずっと首を捻っていた。

何だかとても和食っぽい。

ずっと何の味か分からなかったけれど、今書きながら、ようやく何の味か思い当たった。

おじやだ。

僕が作っていたカルボナーラリゾットは、どうもおじやの味がする。ありゃおじやだ。鍋のしめ。

美味しいっちゃあ美味しいんだけれど、「これがカルボナーラか!?」と苦笑いしながら食べていた。

どうしてこうなるんだろう。笑

コンソメの味と、鍋の残り汁の味が似ているから?

卵を使っているから?

作り方が似ているから?

味付けが薄いのかもしれない。黒コショウをもうちょっとバンバン振って、チーズも削りまくった方が良いのかも。

今日は時間がなく、クスクスという「世界最小のパスタ」の異名を持つ料理でちゃちゃっと晩御飯を済ませた。カルボナーラチャレンジはかなわなかった。

明日の晩、また挑戦してみたいと思う。