ワインは1日2 / 3本

勉強を人一倍頑張っている(と自負している)イタリア帰りの理系大学院生が、日々の勉強・読書・お酒について綴っています

1月19日

 

掃除、掃除

土曜日。6時に目を覚まして(そういえば今日は夜中に目を覚まさなかった)、掃除に取り掛かった。

ルームシェアをしている三人で、毎週誰かが掃除を担当することになっているんだけれど、先週は誰も掃除をしなかった。

僕はその前の週に掃除をしていたので、絶対に僕の担当じゃなかったけれど、まあ僕が悪くなくたって、悲しいことに部屋は汚れる。僕はほうきを手に取った。

台所、洗面所、僕の部屋、廊下。ほうきで掃き、ほこりを集めていく。信じられない量のわたぼこりが集まる。うえっ。

洗面所を磨く。新しいシャワーボックス(この名称で合っているんだろうか)は排水溝が良くないのか、水が全然流れない。ピーだ。

その床と、洗面台をブラシで磨いた。関係ないけれど、洗面所はいつも変な臭いがする。

キッチンを拭いて、ゴミ箱に溜まったゴミを捨てに。こちらも信じられないくらいのゴミがあった。大きな買い物袋がペットボトルでパンパンになっていた。

このゴミ箱、いつもこんな風にゴミが溜まって不衛生だから(生ごみも溜まっている、うえっ)、僕は利用していない。

が、誰も捨てないので、捨てる。

ルームシェアのだるさの極みである。

きんきんに冷えた外のゴミ捨て場と家を二往復し、最後のモップ掛け。

赤いバケツに熱々のお湯をため、ちょっと薬剤をたらし、床を磨くための液体を作る。

じゃぶじゃぶとモップをそこにぶち込み、水を絞って、床をせっせと湿らせていった。

このモップ掛け、何か好き。無心になれるから?

10分くらいかけて家全体を濡らした。ようやく掃除も終わり。時計を見ると、既に7時半を回っていた。

びちょびちょの床の上を歩くと、また汚れてしまうので、僕はベッドの上にパソコンと水を運び、乾くのをじっと待った。

ニュースを読んだり、YouTubeで動画を観て、時間を過ごした。

 

イタリアのバスめ

今日もまたバスに苦しめられた。

掃除の後、スーパーで食材(とビール)を買って、イタリア語を勉強して、と完璧な午前中を過ごせたが、午後の出だしは最悪であった。

今日はBraという街まで洋服を買いに行くつもりであった。

Braに行くためには、家の近くでバスを取って駅まで行き、そこで1~2時間に一本しかない電車に乗る必要がある。

だからバスが遅れると電車にも乗れなくなって、Braに行けなくなるのだが、案の定、バスが遅れた。

遅れた、というか、来なかった。

バス停には時間に余裕を持って向かったけれど、何分待ってもバスは来ず、僕は時計を見ながら、「ああ、もう電車乗れへん......」と、どんよりするばかりであった。

まあいちいち怒っていても仕方がないので、予定を変更して、近くの他の洋服屋さんに行くことにした。

イタリアは今セールの真っただ中で、どの洋服屋さんに行っても、信じられないくらい値段が割引されている。

先日会社で教わったお店に行き、コートを買った。

半額。元の値段じゃとても買えなかった。半額でも結構しんどかった。笑 まあこのセールのためにお金を貯めていたので、使ってなんぼだ。

Braは明日行くことにした。午前中に行って、さっさとトリノに戻って......午後は何をしようかな。

 

そういえば数日前、フランスのメタルバンドGojiraの公式アカウントが、1時間を超えるライブ映像をYouTubeにアップした。太っ腹~。

Gojiraはもっとたくさんの人が聴いて良いと思うんだけれどなあ。一般的なメタルのイメージと違って、洗練されていると思う。技術も凄いし。