ワインは1日2 / 3本

勉強を人一倍頑張っている(と自負している)イタリア帰りの理系大学院生が、日々の勉強・読書・お酒について綴っています

1月17日

 

おしゃれなイタリア人

イタリアといえば、食べ物、ワイン、もしくはファッションだろう。

僕もそう思って、この国にやってきた。ワインが一番の目的だったけれど。

イタリア人はいつもビシッとスーツを着ているんだろうな、と想像していたが、勿論そんなことはなく、職場では皆さん、所謂ふつーの格好をしている。

ただ、洋服に対する関心は僕たちよりもずっと強いと思う。

最近のオフィスの話題は、ずっと洋服のことだ。

服を買え、服を買えりゅう、としょっちゅう言われる。

この1月はどういう訳か暖かいようだが、油断は大敵。

雪をいっぺんに積もらせるような寒波がいつやってくるか分からないらしく、

「早めに買え、大変なことになるぞ」と脅されている。

そりゃあ僕だって買いたいが、月6万ちょっとの給料(?)から十分な資金を貯めることは非常に難しい。

ワイン代で結構消えるし。

 

まあブランドには全く興味ないけれど、せっかくだしおしゃれなものを着たい。

今は年に2度あるセールのうちの1つがちょうどあっていて、買うなら今しかない。というか、今しか買えない(書いてて悲しくなってきた)。

というわけで、オフィスでいつもジャケットやベストを着ている、おしゃれなスマートおじさんに洋服屋さんについて訊いてみた。「どこで買っているんですか?」と。

すると、まあ出てくる出てくる。びっくりした。

僕は「えー、コンビ......ごめんなさい、何て言うお店だっけ、忘れちゃった」と言いながら必死に憶えた。

ATMでお金をがっつり下ろして、今度の土日に行ってみようと思う。

そんなに度胸もないので、買って3着かも。

Braというトリノから電車で一時間弱の村にも好きなお店があるので

(BraとBolognaにしかないお店、よく見つけたなと我ながら思う)、そちらにも早めに行かないと。

さて、どうやって次の土日を使おうか、と考えていると、あることに気付いた。

 

平日の使い方

平日が続いているにも関わらず、

「りゅう、洋服買った?......え、まだ?いつ行くんだよ」

と違う人から何度か言われた。

まだ木曜日だよ、いつ行くんだよ、と心の中で言い返していたが、言われているうちにあることに気付いた。

恐らく、平日に対する考え方が僕と異なるんじゃないか。

僕の中にはどうやら、

「平日は働くもの、金曜日まで踏ん張って、土日になったらバーッと用事を済ませる」

(で、土日疲れちゃう)

という意識が強くて、買い物に行くのは土日、とはなから決めつけていた。

 

けれど、何人ものイタリア人がそう言ってくるということは、仕事終わりにも映画に行くとか、買い物に行くとか、平日もちゃんと楽しむという意識をきちんと持っているらしい。

日本では、まあ無理じゃないですか?

日本だと仕事終わりにすることといったら、そのまま家に帰るか、飲みに行くか、二択に絞られそうだなあ。

買い物するにも、会社を出る時間にはもう、お店も閉まっているだろうし。

僕は日本で働いた経験は、アルバイトを除くと全くないが、アルバイト先を思い浮かべたって、上の方々は深刻そうな顔をしながら、夜おそ~くまで働いていた。

イタリアは、いや、僕のところは、と言ったほうが正しいけれど、きっちり17時に会社を出ていく人がとても多い。17時になった瞬間、半分くらいの人が消えていく。本当に。

国でこんなに違うんだなあ、としみじみ。

こっちで働けたら楽しいだろうなあ、けど給料低いか。

うーん。まあお金はいいとしても、研究は疲れそうだなあ......目痛いし。

 

機械学習のこと

プログラミングで回帰をしようとしている。

回帰、というのは、まあ僕もよう分からんが、笑

1つのある数値から、ほかのある数値を予測するものだ。

例えば、身長だけが与えられて、そのデータをもとに

「まあこの身長の人は、大体このくらいの体重だよね」

みたいな。

(*この例は相関らしい。分からない......ムズい笑)

実際はもっと複雑で、与えられる数値が1つじゃなくて、めちゃくちゃある。

人間の頭じゃとても追いつかない。

 

で、それを自動で、というか、機械学習でやってみようとしている。

Pythonに元々入っているテストデータで遊んでいるが、予測の精度が90%を超えてきた。

簡単なデータだから、まあ超えても不思議じゃないけれど、90%は高く見える、ので嬉しい。笑

 

今のところ、1つのモデルに絞るんじゃなくて、複数のモデルを同時に使い、それぞれの結果を合わせて、最終的な予想を立てるようなプログラムを作ろう、と考えている。

モデルは今のところ4つ候補があって、そのうちの2つを今日書き終えた。

まだまだ修正とか、「これほんまにテストデータだけで確かめとるか?なあ」といったチェックとか必要だが、今のところ順調だ。

こういったプログラムは、一旦書ければ、あとは株とか通貨とか、何にでも適用できる。

夢がある分楽しい。

 

問題は、楽しすぎて、レポートが全然進まないこと。笑 みんな元気かなあ。